出展のご案内

出展のメリット

本展は商談のための展示会です

商談内容

全国から主催者や業界関係者が多数来場

2016年のライブ&イベント産業展には、全国からライブやイベントの主催者や企画・運営会社、演出会社、商業施設、会場施設などの発注権限を持つキーマンが18,837名来場しました。

2016年 来場者(一部抜粋)
プロモーター・制作会社
  • ●ウドー音楽事務所 ●エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ ●オン・ザ・ライン ●ガールズアワード ●キョードー東京
    ●クリエイティブマンプロダクション ●KAJIMOTO ●サウンドクリエーター ●サンライズプロモーション東京
    ●Zeppライブ ●ソーゴー東京 ●W media ●ディスクガレージ ●ハヤシインターナショナルプロモーション
    ●ハンズオン・エンタテインメント●バンダイナムコライブクリエイティブ ●ホットスタッフ・プロモーション ●夢番地
    ●ロッキング・オン・ジャパン …
音楽・芸能事務所
  • ●アソビシステム ●アップフロントプロモーション ●アミューズ ●エイベックス・マネジメント ●AKS
    ●エスエム・エンタテインメント・ジャパン ●エンジン ●キューブ ●研音 ●松竹芸能 ●スターダストプロモーション
    ●ソニー・ミュージックアーティスツ ●タイスケ ●テレビ朝日ミュージック ●東宝芸能 ●ビーイング
    ●ヒップランドミュージックコーポレーション ●ホリプロ ●マーヴェリック …
スポーツイベント主催者
  • ●東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 ●ラグビーワールドカップ2019組織委員会
    ●浦和レッドダイヤモンズ ●FC東京 ●大分トリニータ ●サンフレッチェ広島 ●湘南ベルマーレ ●東京ヤクルトスワローズ ●東北楽天ゴールデンイーグルス ●福岡ソフトバンクホークス ●北海道日本ハムファイターズ ●読売ジャイアンツ
    ●シーホース三河 ●栃木ブレックス ●新日本プロレスリング ●プロレスリング・ノア ●大阪国際女子マラソン
    ●横浜マラソン組織委員会 ●いきいき茨城ゆめ国体2019 …
メディア(TV・ラジオ・新聞社など)
  • ●日本放送協会 ●日本テレビ放送網 ●テレビ朝日 ●TBSテレビ ●テレビ東京 ●フジテレビジョン ●テレビ大阪 ●毎日放送 ●讀賣テレビ放送 ●エムオン・エンタテインメント ●スペースシャワーネットワーク ●WOWOW ●J-WAVE ●ニッポン放送 ●ベイエフエム ●朝日新聞社 ●産業経済新聞社 ●毎日新聞社 ●読売新聞社 …
演出・舞台会社
  • ●金井大道具 ●共立 ●クレア・ジャパン ●コマデン ●シミズオクト ●ショーデザイン ●スター・テック ●綜合舞台
    ●宝塚舞台 ●テルミック ●東京舞台照明 ●東宝舞台 ●日本ステージ ●ハートス ●パシフィックアートセンター
    ●林オフィス ●PRG ●ヒビノインターサウンド ●明治座舞台 …
会場・施設・テーマパーク
  • ●EX THEATER ROPPONGI ●NHKホール ●大阪シティドーム ●大阪城ホール ●オリエンタルランド ●銀河劇場
    ●国営ひたち海浜公園 ●国立劇場 ●さいたまアリーナ ●札幌ドーム ●サントリーホール ●新国立劇場運営財団
    ●Zeppホールネットワーク ●東京ドーム ●ナゴヤドーム ●日本スポーツ振興センター ●ハウステンボス ●明治神宮外苑
    ●ヤマハリゾート …
上記以外にも多くの方が来場しています。詳細なリストをご覧になりたい方は、
展示会事務局までお問合せください>>こちらをクリック

次回(2017年)は30,000名を動員します

※同時開催展を含む合計見込み数

事務局では、右記のような独自の来場者動員活動を徹底して行います。

約150万枚の展示会招待券を送付

VIP特別招待制度により、特に重要な顧客を招待

重要顧客に対し、直接訪問・電話で来場を促進

リードジャパンの保有するデータベースを活用し、
さまざまな分野の業界へ向けて20万件のメールを配信

セミナーによる動員活動

ほとんどの出展社が、大きな成果を上げています

2016年 出展社の声(アンケートより一部抜粋)

(株)テクニコ演出・機材 ゾーン

ニーズや課題が明確な方が多く、具体的な商談につながることが多い。会期直後にイベント会社から3件300万円の受注。他にも、地方TV局や自治体、広告代理店など5件の商談が進行中。

やまと興業(株)演出・機材 ゾーン

ペンライトに関して、イベント主催者や芸能事務所などへの新規開拓のために出展。会期中に60件の引合いがあり、4件ほど商談を継続中。400万円の受注見込


セカンドステージ(株)演出・機材 ゾーン

スモークマシーンを出展し、会場や施設、演出会社、演劇・ミュージカル関係者、ブライダル関係者などと180件の商談、数千万円の受注を見込む。会場で実演することで、効果的に製品をPRできた。

三信電気(株)ライブ配信・収録 ゾーン

中継・配信システムに関して、音楽事務所やスポーツチーム、自治体、イベント企画会社などから20件の引き合い、3,000万円の受注予定。ライブ・イベント分野に特化した展示会なので、効率良くイベント関係者へPRできた。


(株)ワールドリンク演出・機材 ゾーン

映像・照明機器を出展、30件程の見積依頼があったほか結婚式場やホールなど3件の商談が進行中、300万円の受注見込。製品の売込みの場として有意義だった。

カルチュア・エンタテインメント(株)
チケッティング・決済サービス ゾーン

音楽事務所やレコード会社、商業施設などと商談し、33件の引合い、数百万円の売上げを見込。イベント主催者と会える場は貴重。新規の顧客開拓につながった。


(株)ルッドリフティングジャパン演出・機材 ゾーン

吊り具をライブ・イベント向けに新規開拓するために出展。有名テーマパーク、舞台設営会社、大道具制作会社、音楽事務所など6社から引合い、最大5,000万円受注の見通し。

(株)ユニマークグッズ ゾーン

自治体をはじめとするイベント主催者、企画会社などとグッズ製作に関して30件の引合い、600万円の受注見込。直接会って商談ができる場を求めて出展、大変有意義だった。


(株)マルヒサ演出・機材 ゾーン

イルミネーション演出や恐竜ロボットレンタルを出展。イベント主催者や商業施設などから60件の引合い。会期後1年以内に20社以上の新規企業から5,000万円受注の見通し。

(株)アクルスグッズ ゾーン

アミューズメント機器メーカーと商談を行い、500万円の受注。他にも、大手企業の広報などと100件の商談を行い、最終的には1,000万円以上の受注を見込。


商談を目的に全国から来場しました

2016年 来場者の声(アンケートより一部抜粋)

(株)ディスクガレージ主催者(プロモーター)

チケッティングシステムや入退管理システム、集客プロモーション支援の会社を中心に10社と商談。1日では全て回りきれなかったので、次回は2日間かけて会場を回りたい。

福島県観光交流局主催者(自治体)

野外フェス開催時に必要な映像機器、また企画を請け負ってくれる企画会社や芸能事務所を求めて来場。3,000万円で発注を検討中。


ウドー音楽事務所
主催者(プロモーター/イベント運営・制作)

年間平均20~30件程の国内外のアーティストのコンサートで使用する、照明・映像機器、無線LEDリストバンドなどに関して商談。導入が決まれば年間で数千万円単位の発注額になる。

(株)毎日放送メディア(TV局)

自社主催のライブイベント開催時に使用する、映像機材やユニットハウスなどを探しに来場。1イベントにつき3,000万円程度の予算を見込む。実物を見ながら比較検討できるいい機会となった。


(株)ソニー・ミュージックアーティスツ
主催者(音楽事務所)

LEDディスプレイなどの最新演出やグッズなど20社程と商談。今後開催するライブで発注をしたい会社は多数あり、引続き検討。発注額としては1ツアーで数千万円以上になる公演もある。

(株)綜合舞台演出会社

2日間来場し、グッズや演出機材、ケータリングなどを探した。次回のコンサートで新しく使用したいと思える会社に数社めぐり会えた。


(株)ダンロップスポーツエンタープライズ
主催者(スポーツ)

来年度以降のトーナメントで使用するLEDディスプレイの発注を検討。2、3社と商談が進行中で、採用となれば年間2,000万円程度の予算

別府国際コンベンションセンター会場・施設

施設の常設機材に関して商談。また、震災復興や振興イベント開催のために、企画会社や芸能事務所とも商談を行った。発注金額は500万円程の見込。


大分トリニータ主催者(スポーツ)

年間15試合あるホームゲームでのイベントで使用するチケットシステムやグッズ、Wi-Fiなどを見て回った。グッズに関しては、1試合当たり6,000~7,000人分の発注を見込む。

コニカミノルタプラネタリウム(株)テーマパーク

プラネタリウムの待合室に設置して来場者を楽しませることができる製品を求めて来場。LEDディスプレイの導入を100万円の予算で検討中。


次回、ライブ・エンターテイメント EXPOはこうなります!

次回(2017年)は規模を1.5倍に 拡大、650 社が出展!

※同時開催展を含む合計見込み数

    出展社数の推移(予定)図

ライブ・エンターテイメント分野でのビジネス拡大のために、ぜひご出展ください!

  • まずは出展資料をご請求ください(無料)

    以下の資料を無料でお送りします。

    • 出展案内資料
    • 来場者リスト(一部抜粋)
      ※前回「ライブ&イベント産業展」より
    • 会場レイアウト図
    • 出展料金表
               …など
    資料
    出展検討のための資料請求(無料)はこちら

    お電話でのお問合せ

  • フォトギャラリーはこちら

    前回(2016年)開催しました、ライブ&イベント産業展の会場の様子をご覧いただけます。

    出展サポートはこちら

    出展社の皆様のビジネスをサポートするために、
    様々なサービスをご用意しております。

  • お問合せ
    Contact

    live-expo@reedexpo.co.jp