8Kハイビジョンシアター

主催:日本放送協会
協力:(一社)映像配信高度化機構

8Kスーパーハイビジョンと22.2チャンネル立体音響による
世界最高品質の大画面上映会

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックで4K8K大画面パブリックビューイングを日本各地で実施し、多くの人々と感動興奮を共有できるようにするため、すでに、各地の美術館、博物館、プラネタリウム、音楽ホールなどで4K8Kの導入が始まっています。

 さらに、2020年以降も、地方自治体等が所有する「4K8K上映施設」(例えば、体育施設、音楽ホール、美術館、博物館、科学館など)を有効活用し、多種多様でリッチな4K8Kコンテンツを、住民が、それぞれの地域で、手軽に低コストで楽しめる仕組み(4K8K映像配信ネットワーク)を作り出すことを目指しています。
 今回は、ライブ・エンターテイメントEXPOの特設ブースに最新の8Kシアターを設営し、紅白歌合戦、和太鼓、競泳、陸上、バスケットボールなど多様なコンテンツを世界最高画質と立体音響で上映します。

ぜひ、この機会に、4K8K大画面スーパーハイビジョンの世界を体感ください。

8Kスーパーハイビジョン大画面パブリックビューイングの概要

  • 日 時:2017年5月31日(水)~6月2日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

  • 場 所:展示会場内 特設シアター(体験無料)

上映予定コンテンツ

  • 紅白歌合戦(SEKAI NO OWARI、RADIO FISH、AKB48、欅坂46、石川さゆり)
  • 和太鼓 DRUM TAO
  • 競泳、陸上、バスケットボール、サッカー など
  • ※上映コンテンツは変更になることがあります。